オートロックの鍵は交換できるの?

まあ、キーのDIYには時間がかかりますが、請負業者に依頼するよりも安くできるという話が聞こえますが、自動ロックアパートの鍵交換になるとその話は異なります。

自動ロックの鍵は複雑であるため、重要な知識のないアマチュアが交換することは不可能に近づいています。

また、強制的に交換してキーを壊すと、部屋の扉やオートロックのロック等を傷つける結果になります。

それが傷つくと、「それは意図的に傷ついた」ということになります。

その場合、交換しようとした人が創傷の修復費用を負担することになります。

その場合、数十億の高価な料金が発生する可能性があります。

紛失の理由により、費用負担が軽減されることがあります

賃貸借契約書の内容では、原則として借手側で鍵交換および修繕費を負担することがしばしば記述されています。

ただし、キーが壊れた原因によっては、コストが低下することがあります。

そのコストが削減されているかどうかを見てみましょう。

保険の範囲内

あなたが次の保険に加入していて、そのような理由で鍵が破損した場合、自動錠を備えたアパートメントの鍵を交換する費用は削減または免除される可能性があります。

①火災保険

火災保険は、火災被害を取り除くための保険です。

この火災保険は、その中に「建物」と「家庭用品」をカバーしています。

したがって、フィッティングであるキーは保険の対象となります。

ただし、火災保険の場合は、「建物」などの範囲を狭めることで保険に加入することができます。

いずれかの保険契約のみに加入している場合は、鍵の交換がカバーされない場合がありますのでご注意ください。

火災保険の範囲内で

火災保険は火災にのみ適用されるものではありません。

適用するケースがいくつかありますので、キーを交換する理由を比較してみましょう。

・火災

落雷

・爆発

・風や雪などの自然災害

・盗難

・落下、衝突、騒音(物体)

そのような……。

②家財保険

誰かがキーを壊したときに適用される可能性があります。

損失は​​多くの場合適用されないので、契約をよく確認してください。

③住民支援

賃貸マンションなどの住民向けの包括的なサービスです。

場合によっては、自動ロック付きアパートの鍵の交換費用が安くなることがあります。

高額料金でも急いではならない!

マネージャーと交渉してみてください!

第1章で少し触れましたが、すべてのアパートの部屋の鍵を交換しなければならない状況に陥った場合、費用を失った人は費用を負担しなければならないということがあります。

当時の請求内容が数十万であれば、心臓が口から飛び出すことは驚くべきことです。

ただし、その金額は鍵の部屋数×鍵の交換手数料なので、それは裂け目ではありません。

そのような高価な費用を自分で負担するなど、いつものように説得力がないでしょう。

それに、私たちの日常生活を送ることも難しくなります。近所の鍵屋さん

高価な経費が発生しないようにし、後で財政難に陥るように、一度確認してアパートの管理面で一度交渉してみましょう。

交渉によっては、鍵交換料を自分の部屋に限って支払うなどの対応を取ることができます。

まとめ

オートロック付きアパートメントキーの鍵交換費用の鍵を喪失する理由などの理由により、相違が生じます。

場合によっては5000円もかかるかもしれないが、すべてのマンションの鍵を交換すれば数十万ドルの高価な費用がかかるケースもある。

後でお金を失うことを避けるためにアパートの鍵をオートロックと交換したい場合は、アパートのオーナーまたは管理会社に相談してください。

やむを得ない理由により鍵を紛失した場合は、鍵を紛失した場合、鍵交換手数料の負担を軽減することができます。

不必要なトラブルを避けるためにロッカーに鍵交換を依頼する場合は、忘れずに家主または管理会社の許可を得てください。

関連記事

ページの先頭へ